toggle
Hula Halau Kapuakeaフラハラウカプアケア フラダンス教室 横浜市 横浜校 あざみ野校 体験募集中 あざみ野貸しホール
2021-04-26

Yumiの課外授業【そうだ!オアフ島に行こう!!②】

Aloha

今年のGWもステイホームですね。そんな時は踊ったり、曲を聴いたり、ブログを読んだりして楽しんで頂けたら…と思います

お待たせしました💦【そうだ!オアフに行こう!!】第2回目は、、、

 

前回のワイアナエから海岸線を南下していくとコオリナという場所があります。

『コオリナ』には『楽しい場所』という意味があります。ここは昔からハワイのリゾート地でした。そしてまた、祭事が行われる神聖な場所でもあったようです。

私たちにとってはハワイはどこでもリゾート地ですよね

ハワイ諸島が統一される前のオアフ島6代目の酋長カクヒヘヴァをはじめとする多くの酋長や王族の保養地とされ、カメハメハ王やその妻カアフマヌも訪れていました。そのコオリナに2011年ディズニーが作ったのが《アウラニ ディズニーリゾート&スパ》であり、このアウラニの為にケアリーが書き下ろした曲がHe Lei No Aulaniです。

ホテルのPR曲というと他にも有名な曲はありますね。日本でも、あのホテルのテーマ曲なっている映画《フラガール》の主題歌フラガール~虹を~はフラダンサーには人気の曲ですね。

またワイキキにある最も有名なホテルの1つ、ロイヤルハワイアンホテルのPR曲として作られたのは、その名の通りRoyal  Hawaiian Hotelですが、詳細は次回?次々回?にアップしますね

 

さて、ではHe Lei No Aulaniはどんな曲でしょうか。心が癒される素敵なメロディですよね。

アウラニがどんなホテルなのか、気になりますね~

ホテルのコンセプトは

  BIG ❝H❞ SMALL ❝ⅾ❞

❝H❞Hawai’i、❝d❞disney。メインテーマはHawai’iなのです。

ハワイの島の美しさ、ハワイの文化・伝統やハワイの歴史や語り継がれてきた物語を、ディズニーのおもてなしをしながら伝える場所なのです。

このコンセプトを感じられるHe Lei No Aulaniなのですね。

ホテルのロビーは古代ハワイの風景が描かれた壁画がゲストを迎えます。

He Lei No `Aulani

①  Aia lā i ka nani ē   

   I ka malu pumehana i ka la’i ē

   E maliu mai i ka leo ē

   I ka leo heahea i nā manu ē

②  Eia nō ka nohona ē

   I ka ‘ihi kapu o La’akona ē

   No ka welelau o ka makani ē 

   Hō’olu lua i ke kaiāulu ē

Hui He lei aloha kēia

   E kipa mai iā ‘oe

   I ka malu o ‘Aulani ē

③  ‘O ka maile ē o Ko’iahi ē

         ‘A’ahu i ka poli o ke kama ē

         Eia ‘o O’ahu a Lua ē

         Ka heke o nā moku ‘ailana ē

④  Iā ‘oe ē kēia wehi ē

   Puana ke aloha pau ‘ole ē

   E kau mai i ka lei ē

   Nou e ke kama hele i hiki ai ē

Hui He lei aloha kēia

   E kipa mai iā ‘oe

   I ka malu o ‘Aulani ē

   O ‘Aulani ē

   O ‘Aulani ē

ゲストを歓迎するおもてなしの心を歌っています。

La’akona(ラアコナ)とは、王朝時代以前のこの地のアリイ(王族)です。

Within the high sacredness of Chief La’akona

中央の赤と黄色のマントの人はラアコナ王かも?

 ロビーの壁画に書かれた言葉に『ラアコナ王の高い神聖さの下で(大きな庇護のもと)、全ての人がもてなされる。』とあります。ここが神聖な場所であり、誰でもがロイヤルのごとくもてなされるという事ですね。

 kaiāulu(カイアーウル)というのは、オアフ島ワイアナエに、優しく穏やかで心地よく吹く貿易風です。

ここを歩いたら、カイアーウルの風が優しく吹いていそうですね。

③ Ko’iahiは地名で、かつてはマイレが自生していました。マイレは祭壇に祀られる神聖な植物でしたね。

 O’ahu a Lua オアフ島のことです。

 ハワイ神話では、父なる空の神ワケアと母なる大地の神パパという夫婦から多くの島々が誕生しました。

 また機会があればワケアとパパの神話もご紹介しますね。

 ある時、ワケアが浮気をしたことに嫉妬したパパは、仕返しに人間の酋長(Lua)と暮らし始めました。 

 そしてオアフ島が誕生したので、オアフ島は昔『ルアのオアフ島』O’ahu a Lua と呼ばれていました。

 Lua…酋長の名前のようですが、詳細は不明です

④Puanaですね。『この詩を伝えます。』と締めるのはハワイアンソングの特徴ですね。

 

このケアリーらしい心地よいメロディを聴きながら、またこの曲を踊りながら、昔々のハワイに想いを馳せるのも良いですね。

イプヘケとパフドラム 。ホテルにはハワイの文化を象徴するものが置かれています。

ミッキーたちもホテルに滞在しているゲスト。アロハシャツやムームーでリゾートを楽しんでいますね。

 

この曲は、この地を訪れた客人を王が最大限の敬意を表してもてなしていた。

そんな時代を歌っているカヒコ(古典フラ)で、踊りもカヒコの要素を取り入れたと

Kumu Noelaniから教わりました。

 

2021.4.26

関連記事