toggle
Hula Halau Kapuakeaフラハラウカプアケア フラダンス教室 横浜市 横浜校 あざみ野校 体験募集中 あざみ野貸しホール
2020-12-25

Kapuakea の Kumu  12/26更新

今朝、Kumu Pohaiから連絡があり、年始までにはハワイに戻ると。
(10月下旬からフロリダに滞在中でした。なのでレッスンはフロリダと日本のリモートでした😅)

Pohaiから、『 Kumu Mammy(Kumu Noelaniのこと)のインスタを見たことある? 由美さんもアップされているよ。』と。

Kumu Pohaiとワイワイと話し終わったあと、即、インスタをチェック。今更ながらですが…

見つけました見つけました

アッ、懐かしい~と思った人もいますよね。ビア🍺ガーデンで踊りましたね。

クム ノエラニが日本に来られたのはこれが最後となりましたこの時、クムの身体には既に病魔が…

体調が少し悪かったのですが、笑顔いっぱいで私達のショーを見てくれました。

そして、その前日にいつものようにクムと二人でディナーを。クムの体調を考えて、軽めのディナーに。

もう部屋に戻ったら?と言っても大丈夫、大丈夫!もっと由美と話がしたい!と。

沢山、たくさん話をしました。そのインスタにアップされているクムのコメント……

そんなふうに私を見てくれていたんだ!と、とてもとても嬉しくて、コメントを読んで涙が。

今日まで、ずっと、どうして私にそんなに厳しいの?叱責されて落ち込んで…どうしてこんなに怒られるの?

そんなに私は出来の悪い生徒?と思ったこともありました。あまりにも厳しくて辛くて。

でもそれでもクムから離れることを考えたことはありませんでした。クムがいかに生徒さん達を大切に思っているか分かっていたので。

私のキャパが小さくてなかなかそこまで生徒さん達の事を気遣う事が出来なかったから。

そして、それはクムの人柄です。ありがとう。クム

今更、そのインスタに気付くなんて…クムの死が悔しい!!!

 

12/26 カプアケア 荻原由美

 

 

私達のクム(先生)が亡くなって2年半以上が過ぎました。

それ以降に入られた生徒さん達はご存知ないですが、とっても素敵なクムでした。
Hawai’i の Oahu島 にある Waianae地区に住まわれていて…なので今回のゆるりホイケではTEAM NOEがE Waianaeという曲を踊りました。
クムの事を想いながら。
             
Tiare Noelani Ka’aina Chang
Tiare Noelani ChangBeloved Daughter, Mother, and Kupuna, passed away on March 7, 2018 at Kaiser Hospital Moanalua at the age of 52. Noelani was born on June 1, 1965 in Honolulu, Hawaii, and was raised in Kalihi by her mother Janice Ka’aina. She was a proud 1983 graduate of the Kamehameha Schools, Kapalama where she began her journey in hula and Hawaiian studies. In 1991, she joined the Na Hoku Hanohano award winning group, Kanilau, with whom she produced six albums and performed weekly at the Sheraton Waikiki Poolside show. In 1993, Noelani founded Halau Na Mamo O Ka’ala, and began to teach hula in Waianae, Oahu. Her Halau competed several times at the Merrie Monarch Festival, and performed every Sunday at the Ala Moana Center Stage for the past two decades. Her talents as a Kumu Hula would eventually open opportunities abroad as she expanded her Halau overseas in Japan.

 

クムはいつも生徒さん達をとても大切に想い、気遣っていました。レッスン時の生徒さん達1人1人の顔色は悪くないか。体調はどうか。
何か悩み事がありそうか等々を見て、声掛けをしていくように。とずっと言われていました。

上記に関して、クムに師事している私達講師に対して、それを徹底する事。
生徒さんを大切に思い、レッスンで何かあった時は生徒さんを守ること。
もし出来ていない事が分かると厳しく叱責されました。

何回かこんなことがありました。
クムのワークショップを横浜や仙台で開催した後、
『〇〇色のパウを着ていた人の体調があまりよくなかったように見えたけれど、由美は気付いたか?』
『ワークショップ時、〇〇色のパウで、体格は〇〇で…その生徒さんは今回のレッスンに、ついてこれてなかったみたいだったけれど。』等々。クムは本当によく見られていました。いつも私はクムの対応で精一杯でその事柄については全く気付かなくって。

毎回、ホテルの部屋までクムを送っていく時は、いつもとてもビクビクしていました。

『あれだけ、生徒さん1人1人に目を向けるように言ってるでしょ!!体調が悪そうな人には声をかけて休ませてあげる。』
『ワークショップについてこれてなかった人には由美がフォローしてあげる!どうしてそれが出来ないのか!
何回言えば分かるのか!!』と厳しく叱責されました。

クムが話されることはもっともで、言い訳も無く、それらが出来ない自分が悔しくて、情けなくて、腹立たしくて、ただただ泣いて、これからは気をつけます。しっかりフォローしていきます。というのが精一杯。
そして、この後の歓迎会(クムの)では、今、その泣いた顔や暗く、つらい顔は決して生徒さん達に見せるな。と。
由美がそんな顔をしていたら、インストラクターや生徒さん達が心配するだろうし、みんな楽しくなくなるから。と。

と、そんな事言われても…目が腫れて😓と言うと、大丈夫、メイクでごまかせる。マッサージに行って横になっていたから。といくらでも理由は付けられる!と。トホホ。

きっと今なら、生徒さんを守るために、レッスン時のコロナ対策は万全にしろ!と、強く言われたでしょうね。

本当に生徒さんをとても大切に思われているクムでした。

もちろん私達講師に対しても温かく、悩んでいたり、困ったことがあった時には
何をおいてもいつでもハワイから駆け付けるからと。
その一方で、お茶目で、楽しく、可愛いクムでした。

正義感が強く、曲がったことが大嫌いな人で、そういう事をする人にはとても厳しかったです。

そんな私にとってはとても大きな存在だったクムを亡くし、なかなか立ち直れなくて…
でも、出来る限り早くハラウの為に新しいクムを。とは思ってきましたが。
その間に私の手術や身内に不幸があったり、変な言い方ですがタイミングが合わなかったりと。
とうとう2年半以上も過ぎてしまいました。

みなさんは一体この先どうするんだろう…という思いがあったと思います。それでも黙って待って頂いて感謝します。
その都度、私の考えや、もう少しだけ待って下さい。等々を伝えなければいけなかったのに忙殺され発信できずに、スミマセンでした。

そして、先月、ようやく新しいクムを決めました。

Kumu Noelaniのお嬢さん、Kumu Pohaiです。

今回のミニホイケを決定した直後に、本当に不思議ですが、クムポハイからメールが来ました。
タイミングが合わなかったと、先ほど記載しましたが、昨年初めから何回も彼女と会う約束、話し合う約束をしていても、
お互いの諸事情でキャンセルになったり、キャンセルしたりで本当にタイミングが合わなかったのです。

ところが先月、彼女から連絡が入り、そこからはトントン拍子に話が進み、いろいろ話し合い(リモートで)、
そして2人の思いや考えが一致し、クム ポハイをカプアケアのクムにお願いしました。

Kumu Pohai 2020 11/14

そして私が今回のホイケで踊った2曲はいずれも新しいクム、クム ポハイの振り付けでした。
それまでは違う曲を考えていて、そちらを練習していたのですが、これはなんとしてもホイケで踊りたい!と思い。
時間が無いので、2曲同時進行で練習しましたが、なかなか覚えられず、最後の最後まで練習していました。

ホイケに参加されなかった方には、改めてまたその2曲を披露させて頂きますね。

Kumu Pohaiついての詳細は後日お知らせさせて頂きます。
今回はカプアケアのKumu決定のお知らせのみで。

 

2020 12/13 カプアケア 荻原由美

追伸 Kumu Noelaniは永遠にカプアケアのクムであることに変わりはありません。

関連記事