toggle
Hula Halau Kapuakeaフラハラウカプアケア フラダンス教室 横浜市 横浜校 あざみ野校 体験募集中 あざみ野貸しホール
2020-08-27

Hair Donation(髪の毛の寄付)しました❣ 8/27

暑~い なので髪を切りました。なんて

横浜では、既に講師K先生とH先生の2名がロングヘアーからミディアムヘアーに本来ならコリャ~となるところですが、Hair Donationです

コロナ対策でステージでも髪型はお団子。ということでお団子が出来る長さまで切って、Hair Donationしていいですか。と。

その2人の気持ちがとても嬉しくてもちろんOK。その三日後、早速Hair Donationをしてきました~と。

で、その二人の画像です。

切る前はこれだけの長さがありました。

あと、5㎝は切れましたね(笑)

感謝の気持ちとしてこんなシールが送られてきます。

私自身は9月27日のステージ終了後に…と考えていたのですが、そっか~、ステージはお団子だもんねぇ。と2人に背中を押された感じで、8/17に、Hair Donationしました 

Hair Donationは31㎝から出来ます。美容師さんが正確な長さに切りやすいように画像のように束を作っていきます。31㎝より少し上のところをゴムで留め、そしてそのゴムの少し上のところを切ります。

きっと、お相撲さんの断髪式てこんな感じなのかなぁ。と2度目でもやはり神妙になってしまいました。

私は38㎝寄付することに。結果41㎝切りました。その後は好きな髪型に切って貰いました。

いまではたくさんの美容院でHair Donation用に切ってくれますよ。
また、染めていても、パーマをあてていても、髪の毛が傷んでいても大丈夫です。寄付できます。

 

【Hair Donation】とは…もうご存知の方も多いですが、簡単に説明しますね。
小児がん治療をしている子供達のウィッグをこの髪を使って製作します。人毛以外のウィッグだと、蒸れやすくて頭皮が荒れ、そして夏場は暑く、学校で1日中付けていることは出来ません。
更にウィッグとすぐ分かるような不自然さがあります。いじめの対象になる可能性もあるかもしれません。

だからこそ自然になじむ人毛のウィッグが必要なのです。人毛のウィッグは高価で、それでなくとも医療費等での負担が大きく、気軽に購入できるものではありません。
伸ばした髪がそういう事に少しでも役に立つなら…嬉しいですね 

もし自分の身内に…知人に…そういうお子さんがおられたら何かしたい。と思いませんか。
髪を伸ばし、寄付する。そういう方法の寄付もあるということ。考えてみませんか。

髪を揃える為に少し切る…それは単なるゴミ。でも、頑張って髪を伸ばすと誰かの役に立ちますよ

 

で…今の私は
まぁ、横浜のみんなは知っていますが、髪を束ねていないとこんな感じですよ
学生時代を思い出します(笑) さぁ、また髪を伸ばし始めますね

関連記事